一生余生/じぇんじぇん日記

私の個人的な日記です。友人・知人に無事に生きていることをお知らせする目的もありますが、基本的に自分が後で読むために書いています。そのため、たとえ親しい人でも、読んでも意味はないと思います。

10月17日(火)

今日も寒い。

夜、寒いから銭湯に行く。
男湯には脱衣所からして誰もいなくて、
客はオレ1人だった。
大丈夫か、この銭湯?

それはそうと、オレ1人だと貸切状態というよりも、
なんか不気味なんだけど…。

仕方がないから、湯船のなかで両手をあげて揺すって、
「グワッシ、グワッシ」って言って、
キングジョーのモノマネをしてみたけど、
寂しさしか残らなかったという…。

広告を非表示にする

10月16日(月)

一日中、雨。
最高気温12度で、なんか寒い。

夜遅く、新宿ピカデリー
映画「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」を観る。

映画『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』- YouTube

広告を非表示にする

10月12日(木)

午前、恵比寿駅へ。
山種美術館の企画展「上村松園美人画の精華」を観る。
上村松園の作品18点の他にも、浮世絵の美人画もあった。
鈴木春信の「梅の枝折り」とか。
客のほとんどが年配の女性で、なかなか混雑していた。
(10月22日まで)

日本画の専門美術館 山種美術館(Yamatane Museum of Art)

f:id:rx78jenjen:20171013011833j:plain

恵比寿駅から歩いて10分。
駒沢通りの坂をのぼる。
今日は最高気温が27度だったので、暑い……。
f:id:rx78jenjen:20171013011849j:plain

下にある上村松園の「砧」(山種美術館所蔵)は
写真撮影がOKだった。

f:id:rx78jenjen:20171013011928j:plain



上村松園といえば、今回の展示にはなかったけど、
東京国立博物館にある「焔」(六条御息所の絵)を
東京藝術大学の幽霊画展で観たことがあって、
あれが好きだったことを思い出した。



広告を非表示にする

10月11日(水)

午前、上野に行って、
上野の森美術館の「怖い絵」展を観る。
「怖い絵」展 /作品/ 上野の森美術館
怖いというより、面白かった。
というか、第4章「現実」に描かれた貧困が他人事でなくて怖い。
平日なのに、なかなか混雑していたし、
若い人たちも多かった。(12月17日まで)

f:id:rx78jenjen:20171011211755j:plain
美術館の外壁の宣伝の絵はけっこう大きい。
歩行者が足を止めては眺めていた。

・上段(左から右に)
オデュッセウスに杯を差し出すキルケー」
「スザンナと長老たち」
メデューズ号の筏
「チャールズ1世の幸福だった日々」

・下段(左から右に)
「レディ・ジェーン・グレイの処刑」
オデュッセウスとセイレーン」
「殺人」
「飽食のセイレーン」

道を通り過ぎる若い人たちが、
右奥下のモッサの「飽食のセイレーン」を見て、
ベッキーだ」「ベッキーだ」
と口々に言っていた。
美術館内でも「ベッキーだ」と言われていたので、
みんな同じことを思うようで、面白かった。
「飽食のセイレーン モッサ」で画像検索をすると
「なるほど」と思うかも……。




広告を非表示にする

10月10日(火)

衆議院選挙の公示日で、
夕刊フジ」は選挙関連の記事に紙面をさくため、
「ラブホ戦記」の掲載は1回休みになる。
休むのはいいのだが、原稿料は1本分減るので、
まあ、あれだ。

候補者が中野駅前で演説をしていた。
駅前はこれからにぎやかになりそう。

広告を非表示にする

10月8日(日)

昼過ぎ、パン屋でバケットを買ったら、
焼き立てで、すごく美味しくて、
バターを塗って、丸ごと1本をむさぼり食べる。

夜、高円寺みじんこ洞のミニコミ会に行く。
みじんこ洞2階のギャラリーめばちこ
「猫と宇宙だがね★グループ展」
(鯵ぽた屋・しろたえ・猫科判子)を見る。

展示会の開催日デザートのカボチャプリンとコーヒー。
ドリンクを頼むとコースターがもらえる。

f:id:rx78jenjen:20171011090924j:plain

もらったコースター。ネコのステッカーを買った。
f:id:rx78jenjen:20171011090937j:plain

各テーブルの上には、展示会で売っている
カボチャとネコのランタンがある。
f:id:rx78jenjen:20171011091047j:plain

f:id:rx78jenjen:20171011132943j:plain





広告を非表示にする

10月6日(金)

午前、原宿の太田記念美術館に行って
葛飾北斎/冨嶽三十六景 奇想のカラクリ」展を観る。
「冨嶽三十六景」全46点を一挙公開。(10月29日まで)
36景なのに全46点というのは、
「すっごく売れたから、あとから10枚を足した」そうだ。
葛飾北斎 冨嶽三十六景 奇想のカラクリ/太田記念美術館

f:id:rx78jenjen:20171007002237j:plain

f:id:rx78jenjen:20171007002139j:plain

平日の午前なのに、けっこう混雑していて、ビックリした。
いつもはもっとのんびりとしているのに…。
北斎は人気があるなあ。

北斎の娘の葛飾応為の「吉原格子先之図」が、特別公開中。
入ってすぐの畳の間で展示中なので、正座をして見られる。
靴を脱ぐので、脱ぎやすくて、わかりやすい靴を履いていこう。
「吉原格子先之図」のクリアファイルも売っているよ。

f:id:rx78jenjen:20171007002338j:plain
葛飾応為といえば、
杉浦日向子さんの漫画「百日紅」の「お栄さん」だ。
葛飾北斎、応為、渓斎英泉、歌川国直、国芳が出てきて、
とても面白い。
オレは単行本を持っていたけど、
そちらの未収録作品が読みたくて、文庫本も買った。
Amazon:百日紅(上)/杉浦日向子(ちくま文庫)
Amazon:百日紅(下)/杉浦日向子(ちくま文庫)


広告を非表示にする