一生余生/じぇんじぇん日記

私の個人的な日記です。友人・知人に無事に生きていることをお知らせする目的もありますが、基本的に自分が後で読むために書いています。そのため、たとえ親しい人でも、読んでも意味はないと思います。

9月3日(日)

午前、渋谷のアツコバルーに行って、
展示会「極限芸術 死刑囚は描く」を観る。

極限芸術 〜死刑囚は描く〜 |/アツコバルー


死刑確定囚の絵画、イラストなどの作品の展示をしている。
9月3日の今日が最終日。午前11時開場のすぐ後に入る。

いきなり、林 真須美が描いたイラストが並んでいる。
出展者は、何人か抜けているけど、
だいたいこんな感じ。

林 真須美(和歌山カレー事件)
松田康敏(宮崎連続殺人事件)
松本健次(京都・滋賀連続強盗殺人事件)
北村孝紘(大牟田4人殺害事件)
北村 孝(同事件)
北村真美(同事件)
岡下 香(杉並資産家老女殺人事件)
金川 一(熊本主婦殺人事件)
風間博子(愛犬家殺人事件)
高橋和利(鶴見事件)
後藤良次(宇都宮監禁殺人事件)
小林竜司(東大阪大学学生リンチ殺人事件)
若林一行(岩手母娘殺人事件)
藤井政安(殺し屋連続殺人事件/関口事件)
佐藤勝明(大阪ドラム缶殺人事件)
宮前一明(旧姓:岡崎/オウム真理教
原 正志(大分替え玉保険金殺人事件)
加藤智大(秋葉原無差別殺傷事件

もうね、重い…。重いよ…。
気が滅入るよ。
1人で行くと、どよ〜んってなるよ。
でも、いろいろと考えちゃうよ。

あと、加藤智大の作った「艦これナンクロパズル」を見ると、
事件を起こさないで、
もっと、こう、がっつりとオタク道に進めなかったのか、
と思ってしまうよ。

SPICEのレポート記事。

独房でひたすら死を待つ者が叫ぶ“存在証明” 『極限芸術 ~死刑囚は描く~』展レポート | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス

 

f:id:rx78jenjen:20170904210004j:plain




広告を非表示にする