一生余生/じぇんじぇん日記

私の個人的な日記です。友人・知人に無事に生きていることをお知らせする目的もありますが、基本的に自分が後で読むために書いています。そのため、たとえ親しい人でも、読んでも意味はないと思います。

6月6日(火)

午前、東京駅(丸の内北口改札から出てすぐ)にある
東京ステーションギャラリー
「アドルフ・ヴェルフリ/二萬五千頁の王国」展を観る。
とても良かった。(6月18日まで)

ヴェルフリは、スイスのアウトサイダー・アートの芸術家。
31歳で精神科病院に収容されて、35歳で絵を描きはじめて、
66歳で死ぬまで、精神科病院の病室で描きつづけたよ。

もし展示会に行ったなら、「出品目録」と一緒に置いてある
「ヴェルフリの形態語彙」という図表をもらってから
入場するといいよ。

東京ステーションギャラリー - TOKYO STATION GALLERY -

f:id:rx78jenjen:20170606215410j:plain

f:id:rx78jenjen:20170606215359j:plain

東京アートギャラリーを出てすぐの東京駅の天井。

f:id:rx78jenjen:20170606215515j:plain




広告を非表示にする