一生余生/じぇんじぇん日記

私の個人的な日記です。友人・知人に無事に生きていることをお知らせする目的もありますが、基本的に自分が後で読むために書いています。そのため、たとえ親しい人でも、読んでも意味はないと思います。

12月12日(月)

午前、六本木、東京ミッドタウンへ。
サントリー美術館の「小田野直武と秋田蘭画」展を観る。
小田野直武は秋田藩士で「解体新書」の挿画の絵師。

展覧会は2017年1月9日までやっているが、
ポスターやチラシにある「不忍池図」の展示は
今日までだったことに気づいて、慌てて行ったのだ。

不忍池図」は想像していたよりも、大きい絵だった。

それから「不忍池図」には、
小さいアリが描かれているのだが、
絵を見ている人たちが、「アリ、どこ?」と、
アリを探していて面白かった。
(追記:展示会期間中は、「不忍池図」の原寸大コピーが
展示されているので、そちらを見られるらしいよ)
世界に挑んだ7年 小田野直武と秋田蘭画 サントリー美術館

f:id:rx78jenjen:20161212234717j:plain

 

  

広告を非表示にする