一生余生/じぇんじぇん日記

私の個人的な日記です。友人・知人に無事に生きていることをお知らせする目的もありますが、基本的に自分が後で読むために書いています。そのため、たとえ親しい人でも、読んでも意味はないと思います。

11月24日(木)

寒い。日中最高気温が2度くらい。
朝から雪が舞う。
午後には、ほんのりと積もる。
11月における都心での降雪は54年ぶりで、
積雪は観測史上初らしい。

客はほとんどいないだろうと、髪を切りに行く。
やはり客はいなかった。
オレ1人だと、それはそれで、あれな感じ。

夕方には、雪がやむ。
道路の雪は溶けていった。

夜、コピーをとりに外出する。
やはり、寒い。


 

広告を非表示にする