一生余生/じぇんじぇん日記

私の個人的な日記です。友人・知人に無事に生きていることをお知らせする目的もありますが、基本的に自分が後で読むために書いています。そのため、たとえ親しい人でも、読んでも意味はないと思います。

11月22日(火)

早朝、ふと目が覚める。
すると、すぐに地震があった。震度3くらい。

午前、晴れていて気持ちがいいので、
上野の森美術館の「デトロイト美術館展」に行く。
そこそこ込んでいたが、ストレス無く、見られる。

デトロイト美術館展 <オフィシャルサイト> 

それはもう大昔に、デトロイト美術館に行ったことがある。
覚えている絵画もあって、お久しブリーフな感じだった。

知らなかったが、
月曜、火曜は展示作品の写真撮影ができるそうで、
みんな、パシャパシャと撮るのに夢中で、面白かった。
(2017年1月21日まで)

ゴッホさんの大きな自画像がお出迎え。

f:id:rx78jenjen:20161122221552j:plain

せっかくなので、人がいない時を見計らって、
何枚か撮ってみた。

ただ、観るほうが忙しいので、
ゴッホさんとか、ドガさんとか、いろいろあったけど、
4、5枚くらいしか撮っていない。
ゴッホさんの絵は厚みが面白いので、
写真に撮ってもなあ。(プロの写真家ならともかく)

ドイツの画家の絵画も良かった。
いちいち撮らないけど…。

図録を買えばすむ話だし、そっちのほうがきれいだし、
解説文もついているからね。

ルノワールさんの「座る浴女」

f:id:rx78jenjen:20161122221619j:plain

モネさんの「グラジオラス」

f:id:rx78jenjen:20161122221635j:plain

モディアリーニさんの「女の肖像」
(現物の色はもっといいです)

f:id:rx78jenjen:20161122221700j:plain

マティスさんの「ケシの花」

f:id:rx78jenjen:20161122221715j:plain

ピカソさんの絵は、写真は撮ってもいいけど、
SNSに出しちゃダメ」ってなっている。
ピカソさんの「マヌエル・パリャレスの肖像」を
デトロイトで見たことを、なぜか覚えていた。


午後、帰ってから、中野の本屋に行く。

友人の漫画家、新田 章さんの漫画単行本の
新刊「恋のツキ」(第2巻)を買う。
今日11月22日が発売日。
あと「モーツー」も出てたから、そっちの最新話も読んだりする。

恋のツキ / 新田章 - モーニング公式サイト - モアイ
Amazon「恋のツキ」(2)新田章




 

広告を非表示にする