一生余生/じぇんじぇん日記

私の個人的な日記です。友人・知人に無事に生きていることをお知らせする目的もありますが、基本的に自分が後で読むために書いています。そのため、たとえ親しい人でも、読んでも意味はないと思います。

美術館

5月17日(水)

午後、上野の国立西洋美術館の「シャセリオー展」に行く。 「シャセリオー展―19世紀フランス・ロマン主義の異才」 常設展2階の新館展示室にある「スケーエン:デンマークの芸術家村」展も観る。日本とデンマークの外交関係樹立150周年だそうだ。漁師さんの絵…

5月16日(火)(後編)

5月16日(火)の日記(後編)午後、東京駅近くの三菱一号館美術館で「オルセーのナビ派展」を観る。とても良かった!わりとすいていたから、ゆっくりと鑑賞できたのもよかった。会期は5月21日までだから、もうすぐ終わってしまう。あと、一号館広場の花がき…

5月11日(木)

午前、六本木に行く。国立新美術館の「ミュシャ展」を観る。実を言うと、「ミュシャ展」には行く予定はなかったのだが、ゴールデンウィークが終わったから、さすがにそれほど混雑していないだろうと思ったのだ。よく晴れていて、外出日和だったし。ところが…

5月9日(火)

午前、原宿に行く。太田記念美術館の企画展「浮世絵動物園」の後期展示を観る。浮世絵に描かれたフレンズがいっぱいだね。たのし〜。(5月28日まで) そのあと、すぐ近くの明治神宮に行く。参道を歩いていると、テレビの撮影をしている人たちとすれ違ったの…

4月24日(月)

午前、六本木、東京ミッドタウンに行く。サントリー美術館の「絵巻マニア列伝」を観る。客はたくさんいたが、観るのに困るほどではない。絵巻がいっぱいあって、楽しかった。とっても良かったです!(5月14日まで) 「六本木開館10周年記念展 絵巻マニア列伝…

4月18日(火)

晴れ。最高気温が26度だかで、暑い。午前、原宿の太田記念美術館の企画展「浮世絵動物園」を観る。浮世絵に描かれた動物たちが楽しかった。観ている人たちの半分以上は外国人だった。(前期展示:4月26日まで。後期展示:5月2日〜5月28日)前後期で全展示が…

3月16日(木)

午後、渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムに行く。河鍋暁斎の展覧会「これぞ暁斎!」を観る。平日なのに、結構な人が来ていた。とっても良かった!(4月16日まで) 「これぞ暁斎! 世界が認めたその画力 」 面白そうなので買った「百鬼夜行図屏風」ポストカー…

3月8日(水)

今年の花粉症はこれまで楽だったのだが、今日は、目がかゆい。鼻水も出るようになった。午後、原宿の太田記念美術館の企画展「江戸の絶景〜雪月花」後期展示(3月26日まで)を観る。歌川広重がメインの展示。いろいろ良かった。 江戸の絶景~雪月花 | 太田記…

2月8日(水)

午後、原宿の太田記念美術館に行く。浮世絵の企画展「江戸の絶景〜雪月花」を観る。江戸の人たちも絶景が大好きだったみたい。とても良かったです。 江戸の絶景~雪月花 | 太田記念美術館 (前後期で展示替え/前期:2月3日〜2月26日 後期:3月3日〜3月26日)…

1月25日(水)

午前、駒込に行く。東洋文庫ミュージアムの「ロマノフ王朝展」を観る。展示を見ていると、突然、頭上から説明が流れる。そんなナビゲーターの声は、声優の上坂すみれさん。上智大学外国語学部ロシア語学科を卒業(Wiki)。ガルパンだとノンナの声優さんだ。…

1月5日(木)

午後、原宿の太田記念美術館に行く。今日から始まる「お笑い江戸名所〜歌川広景の全貌」展を見る。謎の絵師、歌川広景(うたがわ・ひろかげ)の楽しい浮世絵が展示されている。面白かった。江戸名所の画なんだけど、登場人物が落っこちたり、転んだり、犬に…

2016年&2015年。映画館。美術館。博物館など。

2016年/映画館で観た映画。1月「ガールズ&パンツァー 劇場版」「ブリッジ・オブ・スパイ」「クリムゾン・ピーク」「モンスターズ 新種襲来」「白鯨との闘い」「エージェント・ウルトラ」「ガールズ&パンツァー 劇場版」(立川/爆音上映)2月「ブラック・…

12月13日(火)

午後、上野に行って、国立西洋美術館の「クラーナハ展〜500年後の誘惑」を観る。良かったです!(2017年1月15日まで) クラーナハ展―500年後の誘惑|国立西洋美術館 下の写真の看板の女性はユディトで、うまい具合にカットされている絵の下部分では、切り落…

12月12日(月)

午前、六本木、東京ミッドタウンへ。サントリー美術館の「小田野直武と秋田蘭画」展を観る。小田野直武は秋田藩士で「解体新書」の挿画の絵師。展覧会は2017年1月9日までやっているが、ポスターやチラシにある「不忍池図」の展示は今日までだったことに気づ…

11月22日(火)

早朝、ふと目が覚める。すると、すぐに地震があった。震度3くらい。午前、晴れていて気持ちがいいので、上野の森美術館の「デトロイト美術館展」に行く。そこそこ込んでいたが、ストレス無く、見られる。 デトロイト美術館展 <オフィシャルサイト> それは…

11月16日(水)

午後、渋谷区立松濤美術館に行く。展覧会「月〜夜を彩る清けき光」を観る。(行くつもりだったのに、うっかり忘れていたが、おとといのスーパームーンで、この展覧会を思い出した)月を題材にした屏風絵、掛軸、浮世絵、甲冑、刀装具、硯箱などが展示されて…

10月26日(水)

晴れ。最高気温25度超の夏日ということで、朝から外出することにする。仙厓義梵(せんがい・ぎぼん)の展覧会が2箇所であるので、両方とも行くのだ。仙厓DAYなのだ。永青文庫の「仙厓ワールド」(2017年1月29日まで) 龍虎図の「虎」のほう。かわいい。龍の…

10月12日(水)

朝は冷え込んだが、今日は晴れていて、気持ちがいい。午前、駒込に行く。東洋文庫ミュージアムの企画展「本のなかの江戸美術展」を見る。「浦島太郎物語」や「菅家物語」など、いろいろと面白い。知らなかったが、18禁コーナーもあって、春画が何枚か展示し…

10月7日(金)

疲れているので、朝遅くまで寝ている。午後、原宿の太田記念美術館に行く。9月の前期展示に続いて、後期展示の「国芳ヒーローズ~水滸伝豪傑勢揃」を観る。歌川国芳の出世作「通俗水滸伝」シリーズの特別展。ポスターの張順は後期展示中。(10月30日まで)国…

9月15日(木)

午前、六本木の東京ミッドタウンへ。サントリー美術館で展覧会「鈴木其一/江戸琳派の旗手」を見る。あまり混雑しておらず、ゆっくりと鑑賞できて、とっても良かった。あと、チラシの「朝顔図屏風」の本物(第3展示室)は思っていたよりも、でかい。(10月3…

9月8日(木)

台風の影響で天候不順。晴れていたかと思ったら、激しい雨が降ったりもする。午後、原宿の太田記念美術館に行く。歌川国芳の特別展「国芳ヒーローズ/水滸伝豪傑勢揃」を見る。水滸伝だらけだった。前後期で展示が入れ替わるから、両方行くと良いと思う。オ…

8月24日(水)

午後、渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムの「ピーターラビット展」に行く。土日は混雑しているようだが、オレが行った時は、なぜか空いていた。(天気が不安定なので急な豪雨があったのかもしれない)おかげでゆっくりと鑑賞できた。興味深かったり、面白か…

8月18日(木)

午前、両国の江戸東京博物館に行く。初日に行った特別展「大妖怪展」の展示が後期に入れ変わったので、それらを見る。(8月28日まで)5Fの常設展内にある企画展が「伊藤晴雨 幽霊画展」と「山岡鉄舟と江戸無血開城」の2つあり、それらも良かった。(企画…

8月2日(火)

午前、原宿の太田記念美術館に行く。今日が初日の企画展「怖い浮世絵」を見る。幽霊、化け物、血みどろ絵など、たくさんあって、面白かった。(8月28日まで) 怖い浮世絵 | 太田記念美術館 夜、映画「シン・ゴジラ」の2回目を観ようと思い立ち、せっかくな…

7月15日(金)

午前、上野に行く。国立科学博物館の「海のハンター展」を見る。 暗くて見えにくいけど、左からショニサウルス頭骨さん、タラソメドンさん、メガロドンさんのお三方(写真撮影可)下にいる人影と比べると、さすが大きいです。 ホホジロザメさん。(10月2日ま…

7月13日(水)

曇りときどき雨。午前、新宿ピカデリーでホラー映画「死霊館:エンフィールド事件」を観る。「死霊館」の続編である。シスターの姿のアレ、怖いんですけど…。 映画 『死霊館 エンフィールド事件』本予告 午後、原宿の太田記念美術館で「北斎漫画〜森羅万象の…

7月5日(火)

午前、両国の江戸東京博物館に行く。今日から特別展「大妖怪展」が始まるのだ。毎度おなじみ、鳥山石燕、葛飾北斎、歌川国芳、月岡芳年、河鍋暁斎たちの妖怪画、円朝コレクションの幽霊画などが、まとめて見られて、とても良かった。なかでも高井鴻山の妖怪…

6月29日(水)

午前、新宿シネマカリテで映画「レジェンド 狂気の美学」を観る。60年代のロンドンにいた双子のギャング、クレイ兄弟(トム・ハーディ1人2役)の話。面白かった。 映画『レジェンド 狂気の美学』予告編 - YouTube このクレイ兄弟の描いた絵と落書きは、先…

6月19日(日)

昼、友人たちと渋谷で合流して、渋谷のアツコバルーで展示会「『神は局部に宿る』都築響一 presents エロトピア・ジャパン」を見る。(7月31日まで) 秘宝館コーナーがあって、数年前、結構な人数の友人たちと熱海秘宝館に行ったことを思い出した。 『神は局…

6月14日(火)

午後、原宿に行く。太田記念美術館で企画展「歌川広重~東海道五十三次と冨士三十六景」の後期展示を見る。先月に見た、前期とは展示作品が全て変わっていて、東海道五十三次は27番目の「袋井/出茶屋ノ図」からだ。畳の間の肉筆画も素敵。(6月26日まで)前…