一生余生/じぇんじぇん日記

私の個人的な日記です。友人・知人に無事に生きていることをお知らせする目的もありますが、基本的に自分が後で読むために書いています。そのため、たとえ親しい人でも、読んでも意味はないと思います。

1月2日(火)

元住吉の両親のところに行く。
両親と弟夫婦と会う。
食べたり、飲んだり。

弟夫婦がオーロラを見るために
アイスランドに行ってきたというので、
アイスランドのお土産をもらう。

帰りに母親の作ったえび天巻きをお土産にもらう。
毎年恒例のお土産だが、えらく美味しいのだ。

広告を非表示にする

1月1日(月)

あけましておめでとうございます。

皆様のご健康とご武運とご多幸をお祈り申し上げます。

……特にオレ。オレに幸多かれっ!

……いや、マジで。本当に。

f:id:rx78jenjen:20180101091531j:plain

 
広告を非表示にする

2017年に行った映画、美術館、博物館など。

2017年/映画館で観た映画。
1月
エルストリー1976
ドント・ブリーズ
アイ・イン・ザ・スカイ
ドクター・ストレンジ
沈黙-サイレンス-
2月
ニュートン・ナイト/自由の旗をかかげた男
ラ・ラ・ランド
3月
哭声/コクソン
キングコング:髑髏島の巨神
4月
ゴースト・イン・ザ・シェル
5月
T2 トレインスポッティング
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
スプリット
BLAME!(ブラム)
メッセージ
ジェーン・ドウの解剖
6月
LOGAN/ローガン
アイム・ノット・シリアルキラー
ハクソー・リッジ
7月
ディストピア/パンドラの少女
ライフ
8月
スパイダーマン:ホームカミング
ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦
ワンダーウーマン
9月
ダンケルク
エイリアン:コヴェナント
スイス・アーミー・マン
10月
ドリーム
猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)
ブレードランナー 2049
11月
IT/イット “それ”が見えたら、終わり。
シンクロナイズドモンスター
ゲット・アウト
マイティ・ソー/バトルロイヤル
ジャスティス・リーグ
12月
KUBO/クボ 二本の弦の秘密
ガールズ&パンツァー 最終章』第1話
スター・ウォーズ/最後のジェダイ
ヒトラーに屈しなかった国王

2017年/美術館、博物館、個展など。
1月
「お笑い江戸名所〜歌川広景の全貌」展/太田記念美術館
ロマノフ王朝展」/東洋文庫ミュージアム
 六義園東洋文庫ミュージアムから六義園に行った日記
2月
「江戸の絶景〜雪月花」前期展示/太田記念美術館
3月
「江戸の絶景〜雪月花」後期展示/太田記念美術館
「これぞ暁斎!」/渋谷Bunkamura ザ・ミュージアム
4月
「浮世絵動物園」前期展示/太田記念美術館
「絵巻マニア列伝」サントリー美術館
5月
「浮世絵動物園」後期展示/太田記念美術館
ミュシャ展」国立新美術館
「オルセーのナビ派展」/三菱一号館美術館
「シャセリオー展」/国立西洋美術館
香山哲個展/水銀」mograg gallery
茶の湯」展/東京国立博物館
6月
「大英自然史博物館展」/国立科学博物館
 (大英自然史博物館展に行った日記
シリアルキラー展II」前期展示/銀座ヴァニラ画廊
「アドルフ・ヴェルフリ/二萬五千頁の王国展」/東京ステーションギャラリー
「馬琴と国芳・国貞/八犬伝と弓張月」/太田記念美術館
ブリューゲルバベルの塔」展/東京都美術館
7月
「深海」展/国立科学博物館
 (深海展に行った日記
「大江戸クルージング」/太田記念美術館
シリアルキラー展II」後期展示/銀座ヴァニラ画廊
「地獄絵ワンダーランド」/三井記念美術館
「ベルギー奇想の系譜」展/渋谷Bunkamura ザ・ミュージアム
8月
月岡芳年 妖怪百物語」/太田記念美術館
「幽霊画展」/全生庵(谷中)
9月
「極限芸術 死刑囚は描く」/渋谷アツコバルー
ボストン美術館の至宝展」/東京都美術館
「杉戸 洋/とんぼとのりしろ」展/東京都美術館
月岡芳年 月百姿」/太田記念美術館
「狩野元信/天下を治めた絵師」展/サントリー美術館
「鈴木春信/ボストン美術館浮世絵名品展」/千葉市美術館
10月
葛飾北斎/冨嶽三十六景 奇想のカラクリ」展/太田記念美術館
「怖い絵」展/上野の森美術館
上村松園美人画の精華」/山種美術館
北斎ジャポニスム」展/国立西洋美術館
11月
ゴッホ展〜巡りゆく日本の夢」/東京都美術館
「古代アンデス文明展」/国立科学博物館
 (古代アンデス文明展に行った日記
「菊川英山」前期展示/太田記念美術館
シャガール 三次元の世界」東京ステーションギャラリー
「高理真歌個展 3びきのかえるてん」ギャラリーめばちこ
12月
「菊川英山」後期展示/太田記念美術館
「東方見聞録展~モリソン文庫の至宝」東洋文庫ミュージアム
 六義園東洋文庫ミュージアムから六義園に行った日記

2016年分&2015年分。映画館。美術館。博物館など



12月29日(金)

昨日、中野中央図書館で借りた
児童書を読む。

小学生低学年の頃に読んで、
怖くて好きだった本「ぼくのまっかな丸木舟」を
何気に検索したら、閉架にあったので、
思わず借りた。

創作子どもSF全集。3冊を借りる。
「ぼくのまっかな丸木舟」
(久保村 恵・著/中村 宏・絵)
「砂のあした」
(小沢 正・著/井上洋介・絵)
「だけどぼくは海を見た」
(佐野三津男・著/中村 宏・絵)

このSF全集で今でも記憶にあるのは、
「ぼくのまっかな丸木舟」と
「孤島ひとりぼっち」(矢野徹・著)の2冊くらいだ。

「孤島ひとりぼっち」は登録されていて、
書庫にあるはずだが、見つけられないとのこと。
残念。

「ぼくのまっかな丸木舟」の表紙イラストが
子どものオレにぐいぐい来たのだった。
SFとしては、人体改造モノといえばいいのかな。

児童向けなので、理屈はどうでもよくて、
子どもが悪夢を見ている感じが良い。

f:id:rx78jenjen:20171231145547j:plain

広告を非表示にする

12月28日(木)

午後、駒込に行く。
東洋文庫ミュージアムの
企画展「モリソン文庫渡来100周年/
東方見聞録展~モリソン文庫の至宝」を観る。
(2018年1月8日まで)
 東洋文庫ミュージアム

三菱財閥第3代総帥、岩崎久彌が
ジョージ・アーネスト・モリソンのコレクション、
いわゆるモリソン文庫を1917年に購入して、
100周年だそうだ。
モリソン文庫。どどーん。
モリソンさんの本が好き過ぎる感。

f:id:rx78jenjen:20171229001538j:plain

f:id:rx78jenjen:20171229001627j:plain
いろいろな言語に翻訳された「東方見聞録」や
いろいろな資料が展示されている。

f:id:rx78jenjen:20171229001652j:plain
下は1485年のラテン語訳本の「東方見聞録」

f:id:rx78jenjen:20171229001715j:plain

下の本はイギリスの騎士、ジョン・マンデヴィルが書いた
「東方旅行記」(1485年)である。
ただし、怪物とか出てくるウソっぽい旅行記で、
どうやら想像で書いたらしい。
紹介文のタイトルが「英国貴族の奇妙な大冒険」となっていて、
このミュージアムは、いつも解説文が面白いのだ。
f:id:rx78jenjen:20171229001730j:plain

あと、教科書でおなじみの
アヘン戦争図」の銅版画の展示もある。
白黒版とカラー版では小舟の有無が違ったりする。

ミュージアムショップで
科挙クリアファイル」と「戦国手帳」を買った。
クリアファイルは、科挙の試験で合格した答案だそうだ。
戦国手帳は、月間カレンダータイプで日付には
戦国武将の生没や合戦や出来事が記させれていて、便利。
(何に便利なのかは知らない)

f:id:rx78jenjen:20171229001935j:plain


東洋文庫ミュージアムのあとは、
すぐ近くの「六義園」に行く。
六義園/公園へ行こう!
六義園徳川綱吉の御用人、柳沢吉保による庭園。
明治維新後、荒れていた庭園を
三菱財閥創業者で初代総帥の岩崎弥太郎が購入して整備した。

六義園とか東洋文庫ミュージアムとか、
岩崎家、すげえな。

いつもは昼過ぎに行くのだが、夕方近くになっていたので、
かなり暗くなってしまった。冬だし…。
枯れてしまって、緑があまりない池の周辺。

f:id:rx78jenjen:20171229002625j:plain
日陰に入り、暗くなってしまった渡月橋

f:id:rx78jenjen:20171229002705j:plain

藤代峠からの眺め。緑がない。なんか暗い。

f:id:rx78jenjen:20171229002923j:plain
藤代峠にはカラスがたくさんいて、フンが怖かった。
以前来た昼間はそうでもなかったので、夕方だからか。

滝見の茶屋。わびしい。

f:id:rx78jenjen:20171229003053j:plain

池をウロウロしている鳥さん。寒そう。震えていたし。

f:id:rx78jenjen:20171229003126j:plain

寒かったけど、吹上茶屋で抹茶セットを食べたよ。

f:id:rx78jenjen:20171229003143j:plain
今年2017年1月25日にも行っているが、
冬は日が高いうちに行ったほうが良いと思う。
ただ、シーズンによってはライトアップがあって、
夜もきれいだそうだ。
1月25日(水) - 一生余生/じぇんじぇん日記

2016年10月12日に行った時は、まだ緑がある。
やはり、緑があったほうがいいね。
10月12日(水) - 一生余生/じぇんじぇん日記

夜遅く、高円寺みじんこ洞に行く。
今日が年内最終営業日だそうだ。

常連さんがいて、久しぶりに会う友人が来た。
2018年4月15日に閉店することが決まっていて、
みんなが惜しんでいた。

そんななか、今日、初めて、閉店のニュースを知って、
すごくショックを受けていた人がいて、
「みんな、そうだったんだろうな」と思った。

2017年最後のグリーンカレー

f:id:rx78jenjen:20171229003602j:plain
2017年最後のチョコレートケーキ。

f:id:rx78jenjen:20171229003759j:plain



広告を非表示にする

12月25日(月)

すんごく疲れていたのだが、
夕方、あえてフィットネス・クラブに行く。
そうすると、フィットネス・クラブで
体を動かして疲れたことになるのである。

夜、高円寺みじんこ洞に行く。
年末のせいか、常連さんが次々とやってくる。

1人が「ガールズ&パンツァー」の
聖地の大洗に行ったそうで、
お土産の「紅子芋」を差し入れでいただく。
(「ガールズ&パンツァー劇場版」で、
主人公の西住みほ隊長が帰省した時に
実家に持っていったお土産である)
美味しかった〜。

f:id:rx78jenjen:20171226011049j:plain



広告を非表示にする

12月23日(土)

夜、高円寺みじんこ洞の忘年会に行く。

f:id:rx78jenjen:20171224021624j:plain

料理の写真を撮るのは忘れてしまう。
思い出して、写真を撮ったケーキ。

f:id:rx78jenjen:20171224021637j:plain

フリペの人たちが来ていた。
妄想星占いさん、イヤホンさん、ゾンビ道場さん、
高田ナッツさん、フッパさん、などなど。
フリペ「イヤホント気になります。」や
「ゾンビ道場」の新刊をもらう。

f:id:rx78jenjen:20171224021651j:plain
来年の4月に閉店するので、
みじんこ洞忘年会はこれが最後になるんだなあ。


広告を非表示にする